エラスチン

エラスチンとは

エラスチン( 英: Elastin) とは、コラーゲンの線維を支える役割を持つ線維であり弾性線維とも呼ばれる。

ヒトのエラスチン含有量は、

項靱帯で約78 ~ 80%、動脈で約50%、肺で約20%、真皮で約2 ~ 5% を占める。

ヒトだけでなく、ブタやウシ、ウマなどの哺乳類やその他では魚類などにも含まれている。

エラスチンは皮膚や血管では年齢と共に減少しシワの原因となる。(Wikipedia 参照)

九州工業大学(国立)の教授が40 年もの歳月をかけて抽出に成功し、
製品化した革命的若返りのサプリメントです。
エラスチンは「弾力」そのものの「成分」であり、

【英語でエラスティシティ(elasticity)】

老化と根強く関係しています。

エラスチンの減少と比例して老化が進むと言っても過言ではありません。

今まで抽出方法が困難だった為、エラスチンは商品化が難しいとされていました。

しかし長年の研究がみのり、ついに商品の夢が叶いました。世の女性の美を追求する理想の美容液です。

 

HP

 

 

エラスチンサプリメント

内側から弾力成分注入

1日3カプセルのみで気になるシワ・シミ・たるみ・手の甲や首のシワ・ほうれい線など様々なお悩みに効果

 

血管の若返りやアチ老化に「スーパーエラスチン」

体内の含有量は加齢とともに激減。そこでたんぱく質の1種であるエラスチンで含有量の激減に歯止めを。

3大美肌成分とされているエラスチンは、美肌効果が高い事は、各メディアで紹介されていますが、それと同じぐらいに

血管の若返りに効果有とされております。

現在では、動脈硬化の原因の一つとして、エラスチン不足が考えられており、手軽に簡単に取れるサプリメントが非常に

注目を浴びております。

%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa

25歳の弾力肌を取り戻す美容液

エラスチンは、20代半ばをピークに加齢、紫外線、ストレスなどにより体内での生成は激減し40代前半で生成できなくなるそう…

このエラスチンが減少するとたるみ、シワにつながります。

減少する一方のエラスチン、サプリメントなどで補給する以外なくなってしまいますが、

今まで抽出方法が困難だったエラスチンは製品化が難しいとされていましたが、

九州工業大学(国立)の教授が40年もの歳月をかけて抽出に成功し製品化した

革命的な若返り美容液

そしてこちらのエラスチン、配合成分にダイコン根発酵液が入っており天然防腐剤として効果が高いとされています。

雑菌の増殖を抑える働きもあり肌を清潔にキープするのに

役立つため美肌の天敵の一つである炎症を抑えるのに効果があり、

さらに吹き出物やニキビにあてがってあげると回復が早くなる、またニキビ跡なども残りにくいというデータも出ております!

 

_____2

 

Befor After

 

BEAF

 

お取り扱いサロン募集中

現在、フェリスディアでは施術でのエラスチン使用、店頭での販売だけでなく、エラスチンを導入したいと思われるサロン様とのご契約も行っております。エステシャンの技術にプラスしてエラスチンを使うことで、より多くの女性の美を追求することが出来ます。ぜひ皆さんのサロンでエラスチンを導入いただき、いつまでも美しく若々しい女性を増やしていければと願っております。

 

お取り扱いサロン募集中

 

お問い合わせ

 

お問い合わせ者様(必須)
 お客様 サロンオーナー様

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

詳しくはこちらのページもチェック下さい→エラスチン特別ページ