フェリス.ディアフェリス.ディア

BASEBASE
 
 
ホーム > メディティックとは
 

これからは、再生医療エステの時代へ・・・

これからは、

再生医療エステの時代へ・・・

自分自身の細胞を体外で培養し、病気や怪我の治療に役立てる治療法を再生医療(細胞治療)と言います。再生医療とはまだまだ奥深い領域で、可能性に満ちた治療法だと考えています。サロンと医療(治療)を組み合わせることができるのではないか?わたしたちとしても新しい領域へのチャレンジです。再生医療や遺伝子検査、そして日常の食事や美容などを学びながら、医療とサロンを融合したシステムで今までとは違うサロンに育て、お客様へ本当の満足をお届けしていきたいと考えています。

 

“再生医療をより身近に”

私たちは、このような理念の下に

再生医療とサロンの融合を目指します。

再生医療再生医療

ポジション

メディテックサロンメディテックサロン

再生医療の第一人者、岡田 邦彦 先生と

エステ業界がコラボレーション

再生医療の第一人者、

岡田 邦夫 先生とエステ業界が

コラボレーション

若く美しい素肌を実現させるために、Feliz.Diaの長年の経験と、再生医療の第一人者、名古屋大学 農学博士 岡田邦彦先生がコラボレーション。エステ業界初の再生医療を取り入れた「メディティック」を確立させていきます。

岡田 邦彦 先生

・名古屋大学医学部 農学博士

・メディティックサロン協会会長

・元名古屋大学医学部細胞治療学講座 再生医療指導教官

岡田邦夫先生岡田邦夫先生

臍帯幹細胞培養上清液

岡田邦夫先生岡田邦夫先生

岡田邦彦先生の再生医療研究と、Feliz.Diaのエステノウハウが融合︕

外で増殖活性化した肌細胞を注入する美容整形ではなく、自分の肌の内側で肌細胞を活性化させるエステならではの、最強のアンチエイジングトリートメントを開発しました。

細胞活性の要となる情報伝達物質や、150種類もの成長因子を豊富に含む「臍帯幹細胞培養上清」を配合したトリートメント。再生医療研究とエステ・ノウハウの融合から生まれた、肌機能を再活性化するエイジングケアです。

 

幹細胞は培養の際に、500種類以上のタンパク質を含む成分を分泌します。この培養液の上澄みは培養上清といわれ、アンチエイジングには欠かせないサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなる情報伝達物質や150種類もの成長因子が豊富に含まれています。

 

自分の中にある若い幹細胞を利用して

肌を再生させる、今話題の究極アンチエイジング

自分の中にある若い幹細胞を利用して

肌を再生させる、

今話題の究極アンチエイジング

再生医療再生医療
幹細胞幹細胞
エステエステ

肌のさまざまな所に存在する、元気な肌細胞を生みだす「幹細胞」。年を重ねると“幹細胞”は再生能力が低下し数が減少。それが肌老化の原因になります。美容整形外科でも「幹細胞導入治療」が行なわれていますが、費用が高額となってしまいます。これからは、エステでもリスクなく美容外科と同じ効果を発揮する時代に・・・。外で増殖活性化した肌細胞を注入する美容整形ではなく、自分の肌の内側で肌細胞を活性化させ、老化を予防する究極のアンチエイジングです。

 

メディティックを用いたFeliz.Diaの取り組み

商品開発商品開発

商品開発

再生医療のノウハウを活かした美容商材を開発し、特許も取得しています。

スクールスクール

スクール

メディティックを学んでいただけるよう、スクールを運営しています。

サロンサロン

サロン

メディティックを取り入れたエステメニューを施術しています。

お問い合わせはこちら

 

◆お電話からのお問い合わせ

TEL.078-936-6699

0120-646-2580120-646-258

◆フォームからのお問い合わせ